Copyright(C) 2016-2019 MUSUBU executive committee All Rights Reserved. 

本サイトは瓜生原葉子研究室(同志社大学)によって作成されました。

​-小学生対象プロジェクト-

小学生のお子様から保護者の皆さんに、普段なかなか伝えられない「ありがとう」の気持ちをカタチにしてプレゼント。また、小学生の皆さんに小さなティーパーティーも開いていただきます。家族みんなで楽しく交流しながら、成長したお子様の姿を実感できるはず。この日はお子様と一緒に、お父さんもお母さんも、素直になってみませんか。皆さまのご来場をお待ちしております。

小学生が感謝の気持ちを伝える大切さを知ることで向社会的行動が促進されるためそれが、
中高生になったときに向社会的行動の1つである「臓器提供の意思表示」につながると示唆されるという先行研究から、

 

✔︎目的
生と死について考えることを通して生きる事のありがたさや家族に感謝の気持ちを伝える大切さを感じてもらうこと

✔︎今までやってきたこと
京都の私立中学校5校へチラシ配布
各イベントでもチラシ配布させて頂きました!

✔︎当日行うこと
生と死について考えられる絵本(葉っぱのフレディ)を学生が読み聞かせ📚

ティーパーティでありがとうの気持ちを込めた色紙を作ってもらい、
児童から親へプレゼント!
そしてなんと、このティーパーティに参加してくれた
小学生先着50名様に、パフェを無料でプレゼント😳!!

パフェの時間は、14:00~16:30!
おやつの時間です🍭
お気軽にお越しください♪