Copyright(C) 2016-2019 MUSUBU executive committee All Rights Reserved. 

本サイトは瓜生原葉子研究室(同志社大学)によって作成されました。

​My Story Fes

こどもから大人までが楽しく移植を知るフェス

「一人ひとりが主人公」

子どもから大人まで、参加者一人ひとりが主人公になる。見たこと、聞いたこと、感じたことのすべてを、自分ごととして受け止める。人生の選択として意思表示を考えてみませんか。ぜひ、大切な人と参加してください。ご来場お待ちしています!

日時・場所

日時:2018/10/7, 1:00 PM – 5:30 PM

場所:同志社大学 寒梅館

こどもから大人まで432名に
ご参加いただきました。
どうもありがとうございました!
 

内容

​<幼稚園児対象>

おとうさんも、おかあさんも、わたしも、一緒に。
想いをカタチにするってあったかい!

​<小学生対象>

普段は言えない「ありがとう」の気持ちを込めて、
親子で一緒にティーパーティーを。

<中学生対象>

大切な人のこと、どれだけ知っていますか?

<高校生対象>

高校生に、自分の頭で考え抜いて、自分の言葉でカタチにする経験を。

​<大学生対象>

”意思決定”の連続の人生。
​一度これからのライフデザインについて考える機会を。

​<社会人対象>

あなたの幸せも、家族の幸せも、まずは健康から。

  • 主催:厚生労働省、公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク、公益財団法人 日本腎臓財団、京都府

  • 協力:京都府立医科大学大学院 移植・一般外科、京都腎臓病協議会、未来の会、同志社大学 瓜生原葉子研究室