Copyright(C) 2016-2019 MUSUBU executive committee All Rights Reserved. 

本サイトは瓜生原葉子研究室(同志社大学)によって作成されました。

「みんなでつくる意思表示リーフレット」

​みんなでつくる意思表示リーフレット総選挙 in京都

​あなたはどっち派?「意思表示という手紙」派 vs 「人生最後の親不孝」派

結果発表!

丹後

​13人

中丹

​10人

​南丹

​61人

​山城

​52人

京都府外​

​120人

京都市

120人

丹後

46.2%

​53.8%

​70.0%

​30.0%

​中丹

​南丹

​34.4%

​65.6%

​京都市

​45.4%

​54.6%

​山城

​36.0%

​64.0%

​京都府外

​36.4%

​63.6%

投票人数

投票結果

2017年度、京都府と啓発リーフレットを作成。

全8作から投票によって新リーフレットは以下の2作に決定!​現在、京都府内136ヶ所で配布中です。

リーフレットに込めた作成者の意思(おも)い

No1.意思表示という手紙

<メッセージ>
育ててくれた両親に、届かなくなる前に、意思表示という手紙を。

<こだわり>
意思表示が家族に対するメッセージ(手紙)であることを認識してもらいたいと考えました。家族の温かみを感じられる京都の町屋を背景にしています。自分の手で、手紙を出しているように見せることで、意思表示を自分ごとに感じるようにしました。

リーフレットに込めた作成者の意思(おも)い

No5.人生最後の親不孝

<メッセージ>
どんなにいい人でも 臓器提供の意思表示をしていない約90%の人は「人生最後の親不孝」をする可能性があります。
あなたはどうですか。あなたが意思表示をしないと家族が決めないといけません。家族への誇りをかたちにしましょう

<こだわり>
イラストは仲の良い親子の姿なのですが、こんな親子でも意思表示をしない約90%「人生最後の親不孝」をしてしまう可能性があると いうメッセージとのギャップで関心を持ってもらいたいと考えました。

 

投票を行った全8作はこちら↓

​No1.意思表示という手紙

No2.してはりますよね?

​No3.白黒つけるの粋だよね?

No4.京都人なら当たり前

No5.人生最後の親不孝

No6.KYOから始めよう

No7.Did you choose?

No8.#全国No1の意思表示率へ